自己破産・法人破産・会社整理の相談は静岡で30年の歴史を持つ弁護法人鷹匠法律事務所へ(静岡県弁護士会所属)

静岡の弁護士による自己破産無料相談

0120-331-348

自己破産手続きを頼む弁護士の選び方

「どの弁護士に頼んでも結果は同じだろう・・・」
「どのような基準で弁護士・法律事務所を選定すればいいのか分からない・・・」

自己破産の手続きを弁護士に依頼すると決めたら、その後は“どの弁護士・法律事務所に依頼するのか”を決めなければなりません。自己破産の申立てはどの弁護士に依頼しても、誰でもできるのですが、少しでも多重債務者の皆様方の苦しみや悩みを共有したいと考える弁護士に依頼するのが、あなたにとってベターだと思います。弁護士に依頼する際の注意点として、いくつかのポイントを挙げますので参考にしていただければ幸いです。

弁護士の選び方

最近ではHPを運営している弁護士、法律事務所が増えていますので、このHPをしっかりと確認することが、満足いく結果につながるでしょう。ここでは弁護士に依頼する際のポイントとして、HPのどこをチェックすればよいかを紹介します。
 

①費用が明確であるかどうか

HP等を活用し、費用についてしっかり確認しましょう。費用が明示されているところを選択すれば、まず問題はありません。
破産を申立てる方には、お金がないのが普通ですが、分割払いや法テラスにおける法律扶助の利用を進めている所も安心だと思います。
 

弁護士の紹介がされているか

弁護士の自己紹介やプロフィール、写真などが公開されているかもポイントです。HPから弁護士のプロフィール、写真を確認し“話をしっかり聞いてくれ、不安・悩みを解決してくれる安心できる弁護士かどうかをあなた自身の眼で確かめるのも大切なことです。
 

③相談から解決までの流れが明確になっているかどうか?

自己破産の申立て自体は、法律事務所にとって簡単なことではありますが、皆様方にとっては初めてで、とても悩ましいことです。
弁護士にとってやさしいことでも、相談から解決までの流れがはっきりしていることは、皆様方に安心感を与えることになるでしょう。

まずは相談から解決までの流れをしっかりと紹介している弁護士を探されることが、皆様方にとって、とても良いことであると考えます。

以上、弁護士に自己破産手続きを依頼する際の注意点について紹介させていただきました。何よりも大切なことは、あなたの苦しみや悩みを理解し、あなたに寄り添う暖かい気持ちを有した弁護士を探すことです。当事務所は、時代の苦悩を民衆の方々と共有したいとの思いで、日々、運営している事務所ですので、皆様方に依頼いただければ光栄です。
 

自己破産についてのコンテンツはこちら

自己破産をお考えの方へ

自己破産のメリット

自己破産のデメリット

自己破産手続きの流れ

自己破産に必要な書類について

弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼するデメリット

弁護士に依頼する前に

自己破産手続きを頼む弁護士の選び方


0120-331-348│無料相談実施中

弁護士法人鷹匠法律事務所の6つの強み

①お金のことは心配ありません

当事務所では自己破産はもちろん、債務整理に関するご相談も無料にて承っております。また、弁護士費用も安心してご相談いただけるよう皆様方の実情にあうよう常に努力しています。弁護士費用のお支払いに関しましては、分割の支払いも可能ですのでお気軽にご相談下さい。
 

②できる限り迅速な対応をします

皆様方の状況やスケジュールになるべく合わせるように、できる限り迅速な対応を心がけております。原則的に当日予約での面談が可能となっていますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
 

③相談料金は無料

自己破産、法人破産に関するご相談の料金は無料となっています。お金のことを気にせず、ご相談いただき納得いく解決を一緒に目指していきましょう。
 

④設立43年の歴史を踏まえて

当事務所は前身の大橋昭夫法律事務所の時代を含めますと、既に43年の歴史を有します。
この古い歴史を有する事務所は今までに法人、個人に係る多くの破産事件を扱った実績があります。私どもは、当事務所の歴史を踏まえて、皆様方のお役に立つべくさらに努力したいと思います。

⑤複数弁護士が所属

当事務所は、現在、弁護士4名ですが、これからは、弁護士法人の利点を生かし、他地域に支所を開設することを企図しています。会社倒産事件のような大きな規模の事件には、複数の弁護士が担当し、協力して早期に申立てをし、多くの債権者の皆様に対処していくことにしています。これからも、それぞれの当事務所所属の弁護士の特徴をいかし、中小零細事業者の皆様の事業立て直しのために努力したいと思います。
 

⑥過去の破産申立て取扱い実績

私どもの法律事務所は、全国クレジット・サラ金問題対策協議会の発足以来、これに加盟する全国の弁護士や労働組合の方々と共に、クレジット・サラ金被害根絶のために尽力してきました。過去をふりかえりますと、自己破産の申立て、免責の申立ても大阪の弁護士を中心とする全国クレサラ対協の仲間の活躍の成果でありました。
 
当初、裁判所は旧破産法に基づく免責の申立てを嫌がり、免責決定を出すことも躊躇していましたが、全国のクレサラ対協の仲間の運動の甲斐あって、理論的にも論破し、今では普通のことになりました。私どもの法律事務所は、全国クレサラ対協発足時点(1982年)からの原始会員ですので、静岡地方裁判所で免責決定を得るべく努力した歴史があります。このような経験を踏まえ、当法律事務所では過去に数多くの破産事件を取扱っています。全国クレサラ対協の願いを胸に、私ども法律事務所は多重債務者の皆様に暖かく接してきました。今後も多重債務者の皆様が生き生きとした人間らしい生活を送ることができますよう、又、中小零細事業者が生き生きとした経営ができますよう、最善を尽くしたいと思います。
 

弁護士法人鷹匠法律事務所について

ImgTop5.jpg ImgTop6.jpg ImgTop7.jpg

0120-331-348│無料相談実施中

0120-331-348
事務所について アクセスマップ
copyright  弁護士法人鷹匠法律事務所|静岡県弁護士会所属 Takajo law office All Right Reserved.静岡市葵区鷹匠1丁目5番1号NEUEZEIT4階/TEL:054-251-1348